揺動ベッド ブログ (YB fulful suima)

赤ちゃん用【suima】から始まった揺れるベッドは、保護者の方の声から福祉用ベッド【fulful】の開発へとつながり、要望が多かった大人用【YB】へと 発展を遂げました。 身長方向へ4cm揺れるベッドは、振動(バイブレーション)とは全く違う 未体験の刺激を身体へ与えることができます。 身体を揺らすことで得られるプラスの効果をぜひご体感ください。

福祉用揺動ベッド「フルフル」は
現在、ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワークの支援により
長崎大学にて肢体不自由のお子様を対象に実証実験を行い、評価中です。

実験の結果もかなり良好です。
立ち会いの保護者様やPTの方も効果に驚いていました
はやく皆様にお知らせしたいです。(が、まだ公表できず…)
次回の実験も、揺られて喜ぶお子さんのお顔が見れると思うと楽しみです…

実験では良好な結果が出ているフルフルですので、
「実際に療育施設での訓練やリハビリ等にお役に立てるのでは」
ということで、各療育施設様を訪問させていただき、
モニターをしてお声を聞かせていただけるか呼びかけを行っております。

皆さま、熱心にフルフルの説明を聞いてくださり、本当にありがたいです…
理学療法士や作業療法士の方が実際にフルフルを体験し、
「よりスムーズに施術できそう!」「これは子どもたちが喜ぶね!」 
「ぜひモニターしたい!」というお声をいただいております。

モニター用のフルフル、販売用のフルフル
ともに8月中旬ごろのお届けです。
少々お待ちください…!


 

本日7月1日から31日までの1ヶ月間、
「ふくふく プラザ(福岡市市民福祉プラザ)」にて
フルフルの展示がスタートいたしました
ぜひ見学・ご体験にお越しください

web-fulful-at-fukufuku
▲展示場を入るとすぐにみえます。オレンジ色のカバーが目立っています


setumei-web-fulful-at-fukufuku
▲搬入の際に、福祉用具展示場の職員の皆さまへ
   フルフルの説明をさせていただきました!
  とてもあたたかく迎えてくださいました。

taiken-setumei-web-fulful-at-fukufuku
▲「大人が乗っても大丈夫なんですか?」「大丈夫です!」
 職員の方も実際に乗ってみて体験していただきました。
 職員さん「これは子どもさんが喜ぶ!気持ちい~」

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
展示期間…7月1日(水)~31日(金)
展示場所…ふくふくプラザ福祉用具展示場(3階)
開館時間…10:00~18:00(第3火曜休
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

福岡も梅雨入りし、少しずつ雨の日が多くなってきたような・・・

さて、肢体不自由のお子様へ揺れ刺激を与えてあげるための
福祉用揺動ベッド「ful ful(フルフル)」のお知らせです!

なんと、7月1日~31日までの1ヶ月間
福岡市中央区にある福岡市市民福祉プラザ「ふくふくプラザ」にて
フルフルを展示させていただくことになりました。


設置場所は、ふくふくプラザ3階―生活に役立つ情報を提供するフロアです。
このフロアでは、介護用のベッドや車いすなど、高齢者や障がい者の介護や
自立に役立つ様々な福祉用具を展示し、実際に体験したり、ご相談ができます。
ぜひフルフルの体験にもお越しくださいませ

ふくふくプラザへ,福祉用揺動ベッド「ful ful(フルフル)」の設置が
完了したらまた、ご報告いたします。

ふくふくプラザ 3階
【所  在  地】福岡県福岡市中央区荒戸3丁目3-39
電   話092-731-8100
利用時間10:00~18:00 (休:毎月第3火曜日(祝日の場合、翌日)




------------------------------------------------------------------------------------------------
●療育現場での使用勝手等についてモニターをご協力していただける
 療育施設様を 探しております。

●個人様向けでは、日常生活用具給付対象に なるよう
 はたらきかけております。 

↑このページのトップヘ