9月2日に開催された「福岡県ロボット・システム産業振興会議」に
医療福祉関連機器への参入事例企業として、
今年も出席いたしました。(昨年は、揺動型ベビーベッドスイマです。

アイクォークは、現在長崎大学大学院にて実証実験を行っている、
肢体不自由児へ揺動刺激を与えるための
「福祉用揺動ベッドフルフル」を展示・紹介させていただきました。

 fulful-setumei-robo
▲総会でフルフルを紹介している様子です。
robo-setumei
▲展示の様子です。