福祉用揺動ベッド「ful ful(フルフル)」

『揺れ』で遊ぶ機会が少ない肢体不自由のお子様のための電動で揺れるベッドです。 身長方向水平の揺れで、お子様の毎日を笑顔でいっぱいに! 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科にて実証試験を行いました。

カテゴリ: 療育施設・現場

9月18、19日に一橋大学にて開催された
第41回日本重症心身障害学会学術集会」に
福祉用揺動ベッドful ful(フルフル)」を出展いたしました!

おかげさまで、多くの療育等に関わる先生方とお会いすることができ、
貴重なお話をお伺いすることができました。
また、私たちの予想以上にご好評をいただきました。
誠にありがとうございます。

現在、モニターをしていただいてる療育施設様はじめ、
フルフルが療育現場でもお役に立つことができればと思います。

----------------------------------------------------------------------------------

また、弊社の東京ショールーム(大田区大森北)でも
福祉用揺動ベッドフルフルの体験を
することができます。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

15日に療育施設様へデモへ行ってきました!

お仕事が終わって疲れているにも関わらず、
理学療法士の皆さんが集まってくださり、
リハビリ現場での使用をイメージ しながら、
実際に体験してくださいました。
blog-20150715
▲ポジショニングクッションを使用してのご体験

また、現場でのお話をお伺いさせていただいたり、
リハビリ用具を見せていただいたりしました!
フルフルもリハビリに仲間入りして、
お役に立つことができれば幸いです。

福祉用揺動ベッド「フルフル」は
現在、ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワークの支援により
長崎大学にて肢体不自由のお子様を対象に実証実験を行い、評価中です。

実験の結果もかなり良好です。
立ち会いの保護者様やPTの方も効果に驚いていました
はやく皆様にお知らせしたいです。(が、まだ公表できず…)
次回の実験も、揺られて喜ぶお子さんのお顔が見れると思うと楽しみです…

実験では良好な結果が出ているフルフルですので、
「実際に療育施設での訓練やリハビリ等にお役に立てるのでは」
ということで、各療育施設様を訪問させていただき、
モニターをしてお声を聞かせていただけるか呼びかけを行っております。

皆さま、熱心にフルフルの説明を聞いてくださり、本当にありがたいです…
理学療法士や作業療法士の方が実際にフルフルを体験し、
「よりスムーズに施術できそう!」「これは子どもたちが喜ぶね!」 
「ぜひモニターしたい!」というお声をいただいております。

モニター用のフルフル、販売用のフルフル
ともに8月中旬ごろのお届けです。
少々お待ちください…!


 

↑このページのトップヘ